国産仮想通貨ALIS(アリス)とは?購入方法・将来性


ALIS(アリス)とは?



※当サイトでは一部、私の想像でALIS(アリス)について述べさせて頂きます。私の想像が実際と異なる可能性があるので正しい情報は公式サイト等をご覧ください。


 

【ALIS】ALIS(アリス)は、日本発の国産トークンで、またソーシャルメディアプラットフォームでもあります。

 

トークンなので、このサイトで紹介しているモナコインやビットゼニーなどとはちょっと性質が異なったものになります。

 

モナコインやビットゼニーが通貨の要素(決済手段など)が高いとしたら、トークンはどちらかというと株式のような感覚になります。

 

とはいっても、どちらかといえばというだけなので、一概にそうとは言えないので注意してください。

 

ALIS(アリス)も今後はチップのようなものになっていくと想像しています。

 

では、そもそもALIS(アリス)とはどのようなものなのか?

 

ALISはソーシャルメディアプラットフォームというもので、記事などのコンテンツを発信したり読んだりできる場所です。

 

私の想像ではTwitterがみんなのツイートをみたりあるいは自分で発信できる場所だとしたら、ALISはみんなの記事をみたり発信できる場所のようなイメージでは?と思っています。

 

追記

 

↓デザインモックが公開されました↓

 

 

とてもみやすくいい感じですね!

 

では、ALIS(アリス)の特徴はなんなのか?

 

簡単にいうと「みんな価値があると思う記事を多くの個人が生み出したり発見することを可能にしよう」というものになります。

 

現在はこれをするのが難しくなっています。

 

ネットでなにか検索してみてください。

 

検索順位が高いものが検索エンジンから評価されているのですが、下の方にも更に良い記事などがあったりしませんか?

 

このような形ではなく、もっと読者のみんながコンテンツを評価するべきでは?

 

そして評価されたものを発見しやすくしたほうがいいのでは?

 

そうすればなにか調べたり記事をみたいときは、みんなに評価されているものをみれば時間短縮になったり、変な情報振り回されずにすんだりもしますよね。

 

そこでALIS(アリス)の出番です。

 

ALIS(アリス)の面白いところは、みんなに評価されるコンテンツを書いた人だけではなく、いち早くみんなに評価されるコンテンツをみつけた人もALISトークンが貰えるという点です。

 

Teitterで例えると、たくさんリツイート(いいね)されそうなツイートをいち早くリツイート(いいね)した人は報酬を貰える?みたいな感覚でしょうか?

 

情報収集ついでにALISトークンも貰えるとしたら一石二鳥ですよね。

 

また、コンテンツをつくる人も良質なコンテンツを作れば作るほど多くのALISトークンが貰えるのでモチベーションも高まりますよね!

 

また、良質なコンテンツをつくれば自然とみんなに評価されるので変に検索順位をあげようとして自分が発信したい内容や言い回しと少し異なってしまうということもなくなるのでは?と私は思っています。

 

このようにALIS(アリス)はいろいろな可能性を持っています。

 


ALIS(アリス)の性能


開発者:alismedia


発行上限枚数:75,209,200 ALIS

 


ALIS(アリス)を購入できる取引所


 現在購入できる取引所はいくつかありますが、おすすめはCOINEXCHANGEです。

 

ビットコイン等で購入できます。

 

※現在日本の取引所には上場していないので日本円では購入できないので注意。

 


現在のアリス相場・価格



将来性・投資目的としてどうか


結論から言うと将来性は、とてもあると思います。

 

まず、理由の1つ目としては国産仮想通貨は現在、数種類ありますが、実は開発者がすでに開発を放置していたり、たまにしか活動していなかったりするものが多いです。

 

ですが、現在ALIS(アリス)はなんと毎日Twitterにて日々の活動報告をツイートしています。

 

 

 

このように毎日活動を報告しています。

 

元旦はさすがに…と思っていたら報告されていました笑

 

まあ、このように活動をきちんと行っているかは将来性を考える上で重要な点になってきます。

 

また、他には現状良質なコンテンツがあっても検索エンジンなどに独自の評価をされ下手すればほとんど読まれることもなく埋もれてしまうという状態です。

 

そこで、もしALISが広まればこのような状況は変わりますよね。

 

読者が評価しみんなが評価した信頼できるコンテンツを読むことができます。

 

正直にいうと「そんなに上手くいくわけがない」という気持ちもわからなくはないです。

 

ただ、可能性は少なからずあると思うので応援の意味もこめて投資してみるのもありだと思います。

 

また、日本発の国産トークンということもあり、この先日本の取引所に上場すれば爆上げも期待できるかもしれませんね。

 

ただし、当サイトは責任を負えませんので投資は自己責任でお願いします。